中古車の買取査定に必要な書類

中古車の買取査定に必要な書類って何?

一度の申し込みで複数の業者から査定が無料で受けられる

ズバットでさらに高額査定の可能性UP!

車の買取査定に必要な書類って何?

車の買取査定に必要な書類をご存知でしょうか。
車の買取査定を依頼する機会はそれほど多くないため、実際書類を用意しようとしてもよくわからなかったり、書類を用意できず混乱してしまうでしょう。

 

それでは、必要書類を紹介します。
@自動車車検証・・・車の所有者の名前と住所が間違っていないかを確認しましょう。
紛失した場合は運輸支局へ再交付の手続きをしましょう。
A印鑑登録証明書・・・印鑑登録書は発行から1ヶ月以内で、2通準備しましょう。
B実印・・・名義変更、譲渡証明書に必要です。
C自動車納税証明書
D自賠責保険証明書
Eリサイクル券
F通帳・・・買い取り金を受け取る銀行口座の口座番号がわかるものが必要です。
そのほかに、保証書、整備手帳、車の取扱説明書が必要となります。
これらはすぐに出せるようにしておくとよいでしょう。

 

例外ですが、結婚により姓が変わった場合、引越しで住所が変わった場合は次の書類が必要です。
・結婚などにより姓が変更になった場合、戸籍謄本は必要となります。
・住所変更が一度あり、自動車車検証と印鑑証明書の住所が違う場合は、住民票が必要です。
・複数回住所変更がある場合は、戸籍の附票もしくは住民票の附票が必要となります。

 

いずれにしても書類が必要となった場合、書類不備で後日用意するといったことになると、日にちが経って損をすることもあります。

 

後日再度足を運ぶ、といった手間も省き、損をするような事態を防ぐためにも必要書類ははじめに用意しておきましょう。

 

わからない場合には、業者に相談するのがよいでしょう。

 

それでは、実際の買取査定への流れを簡単に紹介しておきましょう。
まず、車の買取査定をしてくれる会社を探します。
信頼できる会社をいくつかピックアップしていきましょう。
そして、車の買取査定を依頼します。
その際に必要な書類は、自動車車検証です。
車検証を見ながら、メーカーや車種、形式、現在の走行距離などを伝えていきます。
その際には、愛車のアピールもしっかりとしておきましょう。
大事なポイントです。

 

次に、査定をしてもらう会社に希望日時を伝え、査定してもらう日時を決定します。
複数の会社に査定してもらうのなら、すべての会社に同時に来てもらうのもよいでしょう。
それぞれの会社に査定をしてもらい、会社同士で査定金額を争ってもらうというのもひとつの作戦です。
より高額な査定が期待できるかもしれません。
また、それぞれの業者に別々の日時に来てもらい、それぞれの業者にじっくりと考えてもらい、時間を持ってよりよい査定を期待するのもよいでしょう。

 

いずれにしても、最終的には査定金額を比較することが大切です。
妥協せず、自分が納得できる金額を提示してくれる会社を探しましょう。

 

そして、納得できる会社に買取を依頼し、愛車を預けましょう。
これから車を売りたいと考えている方は、必要書類をきちんと準備し愛車を託せる会社を見つけて、買い取り査定を受けましょう。

中古車の下取り価格を知るには最高のサービス!ズバット

少しでも高く買い取ってもらい、次の資金に充てたいものです。
この一括査定サービスはフォームに入力するだけで以下の査定業者を含め一括で無料査定を受けることができます。
大手買取業者が参加していますのであなたの車の正確な査定額がわかるでしょう。

今や一括査定は常識になりつつあるのでこういったサービスを上手く利用しない手は無いですよ。

ズバットに登録している自動車買取業者一覧
中古車買取り業者



ホーム RSS購読 サイトマップ