季節や時期によって査定額が変わる?

中古車の査定って、季節や時期によって査定額が変わることがあるの?

一度の申し込みで複数の業者から査定が無料で受けられる

ズバットでさらに高額査定の可能性UP!

中古車の査定って季節や時期によって金額が変わることがあるの?

中古車の査定において、季節や時期によって金額が変わることがあるのでしょうか?

 

実は、車が高く売れる、そんな時期があるのです。
一般的には、初心者ドライバーが増える時期、といえるでしょう。

 

4月〜7月の春夏にかけてと、9月の秋ということになります。
4月以降は、新社会人になったり、転勤に伴って、といったように車が必要になる機会が増えるでしょう。

 

また、ボーナス時期に思い切って車を買い換える、ゴールデンウィークや夏休みお盆などの大型連休にあわせて車を購入する人もいます。

 

そして逆に、夏休みやお盆といった出費の多い時期から、少し落ち着いた秋ごろに車を買い換えようとする人もいるので、9月も高く売れる時期といえるでしょう。

 

ですので、それぞれのおよそ1ヶ月前から市場は活発になるでしょう。
また、買取業者の決算前の時期も、買取額に影響があるようです。

 

その時期にキャンペーンを行う業者もあるので、それを利用するのも賢い方法です。
査定する時期によって、査定金額に10万円以上の差が出たりすることも多々ありますので、知っておいて損はありません。

 

また時期によって、価格が上がる車もあります。
季節によって変わりますが、春は軽自動車の価格が上がります。

 

夏はオープンカー、冬は積雪や凍結対策のため4WDが人気となり価格が上がります。
季節の需要にあわせて価格が変動するのです。

 

しかし、必ずしも価格が上がるわけではないので注意が必要です。

 

例として、少しでも高く売りたいからといって、来年まで待つとします。
その結果、年度を越してしまったため年式が一年古くなってしまいます。
そして、逆に安くなってしまう可能性もあります。
大前提として、確認しておくことが大切です。

 

いますぐお金が必要だから、車を換えたいから、いま売りたいと考えている方には、売りたいと思ったときに売るのが一番いいでしょう。

 

また、高額査定をもらえる時期でなくても、車検が近くなり、売ろうかと考えることもあるでしょう。

 

車検の費用かかかるであろうと、ためらっている方がいれば、車を売ったほうが得になることもあるので、売ったほうがよいでしょう。

 

それでは逆に、車の査定金額が安くなる時期があるのでしょうか?
実は、車の査定金額が安くなる時期は、11月12月なんです。

 

先に記したように、車を売る際には年式がとても重要になってきます。
11月12月の年末になるとすぐに年を越してしまうことになり、必然的に年式が一年古くなってしまうのです。

 

そのため年末に車を売ってしまうと、査定金額が普通よりも下がる傾向にあります。
10万円以上も下がってしまうという例もあるので、これは大きな違いとなるでしょう。

 

こういった内容を知っておくことで、知らず知らずに損をしていた、といったことが無いようにしましょう。
ですので、車の買取査定を受ける場合は、11月12月はやめておきましょう。
愛車を少しでも高く査定してもらえるときを見計らって、査定依頼をしましょう。

中古車の下取り価格を知るには最高のサービス!ズバット

少しでも高く買い取ってもらい、次の資金に充てたいものです。
この一括査定サービスはフォームに入力するだけで以下の査定業者を含め一括で無料査定を受けることができます。
大手買取業者が参加していますのであなたの車の正確な査定額がわかるでしょう。

今や一括査定は常識になりつつあるのでこういったサービスを上手く利用しない手は無いですよ。

ズバットに登録している自動車買取業者一覧
中古車買取り業者



ホーム RSS購読 サイトマップ