廃車の手続きで必要な書類

廃車の手続きに必要な書類

一度の申し込みで複数の業者から査定が無料で受けられる

ズバットでさらに高額査定の可能性UP!

廃車の手続きに必要な書類

あなたが愛車の廃車を考えたとき、手続きで必要な書類とはどんなものがあるのでしょうか。
必要な書類を一度で揃えられないと、二度手間になってしまいます。予めしっかりとチェックしておくことが、手間を省くことになるでしょう。
まずは解体証明書が必要となります。
これは、車の処分を解体業者に依頼した際に受け取る証明書です。
それに、発行してから三ヵ月以内の印鑑証明書と実印(軽自動車なら認印で可)が必要となります。
当然ですが、車の所有者の実印が必要です。

 

それに、廃車にした車についていたナンバープレート(二枚)、そして、自動車検査証(車検証)と自動車税納税証明書、自動車リサイクル券(使用済自動車引取証明書)も必要となります。

 

まれに、車検証の記載住所が現在と異なっている場合もあるでしょう。
そのような場合には、住民票などの証明書類も必要になります。

 

また、ローンなどが残っていて、名義が廃車手続きを行う人と異なるような場合もあります。
そのような場合には、譲渡証明書や委任状なども必要になるでしょう。

 

あとは、陸運局へ行き用紙販売所で、抹消登録申請書と手数料納付書を入手しましょう。
車検がまだ一ヵ月以上残っているのであれば、自動車重量税の還付を受けることができます。

 

その際には、還付金を受け取るための銀行口座番号などを記入できるように、通帳も持っていくと二度手間にならずにすみます。
このように、陸運局や軽自動車検査協会に行くことは面倒ではありますが、自分で廃車手続きを行うことにより、その分、費用も節約できます。

 

最近ではより手続きをしやすくするために、市役所に行かなくても、住民票や印鑑証明書などを取得できるサービスを提供しているところもあるようです。

 

申請の受付時間である平日の午前8:45〜11:45、午後1:00〜4:00までの間に陸運局、もしくは、軽自動車検査協会に出向けるのであれば、少しでも特になるよう、ぜひ自分で廃車手続きを行ってみてください。

中古車の下取り価格を知るには最高のサービス!ズバット

少しでも高く買い取ってもらい、次の資金に充てたいものです。
この一括査定サービスはフォームに入力するだけで以下の査定業者を含め一括で無料査定を受けることができます。
大手買取業者が参加していますのであなたの車の正確な査定額がわかるでしょう。

今や一括査定は常識になりつつあるのでこういったサービスを上手く利用しない手は無いですよ。

ズバットに登録している自動車買取業者一覧
中古車買取り業者



ホーム RSS購読 サイトマップ